アクセスカウンタ

<<  2006年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
A DAY IN THE LIFE / THE BEATLES (1967)
A DAY IN THE LIFE / THE BEATLES (1967) アルバム「サージェントペパーズ・・・」に収録された一番最後の曲「A Day In The Life」の原稿(当然ジョンの直筆)がオークションにかけられた事がニュースになった。予想売却価格は2億円だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 01:16
SNAKEMAN SHOW / スネークマンショー(1981)
SNAKEMAN SHOW / スネークマンショー(1981)  今日1月16日はポールマッカートニーが26年前の1980年、日本来日直後マリファナ所持で逮捕された日である。まだ私はビートルズに目覚めてはいなかったのだが、この事件をきっかけにそれ以降ビートルズを意識し始めることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 11:30
gimme some truth / John Lennon (2000)
gimme some truth / John Lennon (2000) 1971年のジョンレノンのアルバム「イマジン」制作時に同時に撮影されていたドキュメントフィルム。映画「イマジン」でも同じフィルムが多く使用されていたが、あの映画は全体的にジョンのアンソロジー的な映画だったので、この作品の方がアルバム「イマジン」がどのように制作されたのかを多く見ることが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 03:33
LET IT BE / THE BEATLES (1970)
LET IT BE / THE BEATLES (1970)  例えば、ある映画のビデオ、DVDを所有していると、その映画はいつで好きな時間に見ることが出来る。だがそうはいっても持っている安心感からか中々見返そうとは思わない。しかしそれがTVで放送されるとなるとCM入りであるにも拘らず思わず最後まで見てしまうってことがよくある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 05:25
太陽と戦慄/キングクリムゾン(1973)
太陽と戦慄/キングクリムゾン(1973) お正月の深夜映画で「ドラゴン危機一発」を放送していたが、これを見る度にいつも思う疑問がある。映画の中でリーが仲間を探しているシーンのBGMにキングクリムゾンの「太陽と戦慄Part2」が使用されているのだが、映画が製作されたのは1971年、クリムゾンがこの曲を発表したのは1973年。よって明らかに公開当時は別の違うBGMであった事がわかる。   ・ 何故、変更されたのか? ・ 何故キングクリムゾン? ・ ちゃんと許可は取っているのか?   ネットで調べても判らん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 01:12
Chansons d' Aragon / monique morelli
Chansons d' Aragon / monique morelli 珍しくシャンソンのレコードなどを店から借りて聴いてみた。・・・まあ半分は仕事であるが半分は興味からである。  昨年一年間はビートルズのモノラルレコードを買いまくった為にモノラルの針をずっと付けていたが、久々にステレオ針に取り替えて聴いてみる。ノイズは拾いやすくなるが、中々上々である。逆に雰囲気が出たりするから面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/03 02:23

<<  2006年1月のブログ記事  >> 

トップへ

モリカラス 恥ずかしすぎて日記 2006年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる