モリカラス 恥ずかしすぎて日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Kim Wilde /  Kids in America (1981)

<<   作成日時 : 2006/03/06 02:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 キムワイルド・・・、多分イギリス人と思われる。
 荒川静香は「クールビューティ」と呼ばれているが、私が「クールビューティ」と聞いて思い出すのは断然このキムワイルドである。(しかしキムワイルドは良くみるとそんなに美人ではない)
 日英ではシーナイーストンのライバルとしてPRされ、日本での軍配はシーナイーストンに分があった感があるが、私は断然キム派だ。シーナイーストンは嫌いじゃないが持っているのはシングル止まり。アメリカンナイズされる前のキムワイルドのLPは全部持っている。

 「キッズインアメリカ」などというタイトルのデビュー曲であるが、当時は全てにおいてソフィスケイテッドされておらず、(※その点ではシーナイーストンも同じ)アメリカで売れる気配は微塵も無かったように思えたが、土曜の深夜寝ぼけながら聴いていた全米TOP40でこの曲はオンエアされていたので40位以内のそこそこのヒットにはなったのだろう。




 その後5年の時間が過ぎ、キムワイルドはビジュアルから何から全て完全にアメリカンナイズされてダサさが薄くなり、私的には急激に熱がなくなった。イギリスの音楽はダサさが味であったりする。キムワイルドのエレポップも例外でなくダサい感じが自然に出ている所が良かったのになぁ。・・・まあ、俺の好みなどキムワイルドの知ったことではないのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kim Wilde /  Kids in America (1981) モリカラス 恥ずかしすぎて日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる