モリカラス 恥ずかしすぎて日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗黒の世界/キング・クリムゾン(1974年)

<<   作成日時 : 2006/09/22 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 最近よく寝れないので悩んでいたのだが、昔どうやって寝ていたかを思い出した結果、そういえばヘッドホンで音楽を聴いているといつの間にか寝てたなぁと思い出した。
 
 そこでまず選んだのはキングクリムゾンである。この「暗黒の神話」(STARLESS AND BIBLE BLACK)は前作「太陽と戦慄」に引き続き「静と動」もしくは「繊細な暴力」的な音で、それをヘッドホンで聴くと繊細な部分がより良く聴こえる。
 キングクリムゾンの全CDは何度も再版されているが今回聴いたのは90年に発売された「THE DEFINTIVE EDITION」と呼ばれるバージョンのCDだ。その他にクリムゾンの全CDは紙ジャケ等で出たりしているのだが、それもう買わなくてもいいだろー。アナログLPも持っているしなぁ。それでもファンなら買うだろ?と言うかもしれないけど買わないファンもそりゃいるよ。

 今はどうなのか知らないが昔はこの「暗黒の世界」は中古レコード屋さんでは何枚も見かけた。「手放す人が多いな」とあまりいい印象は無かったのだが、実際にそのダブついている中古盤を買って聴いてみると目にウロコで「クリムゾンキングの宮殿」しか知らなかった自分が以後キングクリムゾンにハマるキッカケを作った作品である。クリムゾンの中でも一番好きだという人も結構多い。
 
 後で知ったことだが、このアルバムの元の音源はライブ録音されたものである。そこに後からスタジオで音を付け加えて発表されたものだ。通常のライブアルバムというモノは大体そんな感じで後からオーバーダブするので、このアルバムはライブアルバムと言ってもおかしくない。

 アナログレコードでいうB面の2曲は本作のクライマックスだが、その前のA面の曲群で深い眠りに誘われた。気持ち的には無意識で最後まで聴いているような感じなのだが実際にはうまく寝る事に成功した。その眠りが浅いとか深いとかは問題ではない。寝ること自体が困難だった訳だからな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗黒の世界/キング・クリムゾン(1974年) モリカラス 恥ずかしすぎて日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる