モリカラス 恥ずかしすぎて日記

アクセスカウンタ

zoom RSS LET IT BE (BOX)/THE BEATLES(1970)

<<   作成日時 : 2006/10/17 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 PPMのゴールドパーロフォンを19万、ラバーソウルのラウドカット盤を格安の7000円で入手。ブッチャーは問題外として、リボルバーのマト1も買うのには勇気がかなり要る。それならば手が届く範囲で次に何を買えばいいかと考えて一番先に思い浮かぶのは1970年に発売されたビートルズのレットイットビーBOX(以下略LIB)である。
 普段からオークションアラートに入れているので出品されると自動的にメールでお知らせしてくれるので発見するのは早いのだが、最終的にはいつも落札は出来ない。
 昨日出品されたコレも、一応探りで一番に入札してみたがすぐに3万超えてしまった。・・・帯付だもんなぁ。因みにLIBBOXの型番はAP-9009で、このキーワードもアラートに入れている。

 「LET IT BE」は日本の全ビートルズのカタログ中で一番売れたLPといわれている。※(CDまで入れると「BEATLES1」が現在では売上は一番かも知れない)
 初回限定だった写真集付きのこのBOXは当然完売。欲しかったが売切で買えなかったという人が多くいる。なので持っている人は大切にしたのだろう。オークションに出てくるLIBBOXは結構状態がいいものが多い。
 ある本に書いてあったエピソードで、近所で火事があって身の危険を感じて逃げたその人は無意識にLIBBOXだけを持ち出していたという話がある。その時、他のビートルズのアルバムでは無く、LIBBOXを持ち出したのはLIBBOXが高かったからというだけではないだろう。LIBには何物にも替えられぬ何かがある。

 思うに「ビートルズが完全に終わってしまった」事のメモリアルとして、この3900円のBOXを買い、個個が自分なりに60年代を、ビートルズを封印したのではないだろうか。そういう意味でのメモリアルアルバムとして最後に出たビートルズのアルバムは「アビーロード」(以下略AB)ではなく、LIBだったことはファンとしてはやはり奇跡というか完璧に近い。考えようによっては普通なら1つしかないラストアルバムがビートルズの場合は2つもある。これはやはり豪華というか、凄いとしかいいようが無い。LIBはメモリアルとして全てお膳立てが揃った「完璧盤」だ。

 LIBをそういう類のメモリアル盤と考えれば、ABとLIBの発売順が逆で良かったなぁとも思える。普通ならABの最後で「THE END」と最後を締めたはずだったのに実際には後にLIBが出た決まりの悪さがあって、まあ「完璧だった」とはいえないはずなのだが・・・。

 まあLIBに対する皆の想いというものは、「最後だったので、とてもとても感傷的になってしまった」としか言いようが無い。ポールマッカートニーだけが頑張った痕跡も非常に痛々しいし・・・。

 もしLIBがABより先に出ていたら・・・、LIBの評価は散々だった可能性が非常に高い。そう考えるとLIBでのフィルスペクターの仕事は完璧だったのだろう。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LET IT BE (BOX)/THE BEATLES(1970) モリカラス 恥ずかしすぎて日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる