モリカラス 恥ずかしすぎて日記

アクセスカウンタ

zoom RSS It's All Too Much/The Beatles

<<   作成日時 : 2008/08/17 02:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 レコードコレクターズがビートルズの増刊号を10月中旬に出すにあたって今、読者よりビートルズベスト20を募集している。私にとって好きな曲を20くらい選ぶのは容易いことだが、順位を付けるとなるとこれは非常に難しい。・・・しかもビートルズを30年近く聴いているとなると、好きな曲はどんどん変わってくるし、嫌いだった曲まで好きになってしまう始末で、結局自分にとっての順位なんてものはどれだけその曲を聴き飽きてないかという度合にしか過ぎないような気がする。

 取りあえず現状でのベスト1だけを決めようと10分考えて出した答えはアルバム「イエローサブマリン」収録のジョージハリスン作「It's All Too Much」となった。





 

 ビートルズファンにとって好きなアルバムの人気投票を行なった場合、断トツにビリになるアルバム「イエローサブマリン」。ビートルズのアルバムを全部揃えようと考えた場合、これは中々手の出ないアルバムであり、最終的に買わないという人も多いかと思う。そういう人は当然アルバム人気投票にはこのアルバムを投票などはしないだろう。・・・なので断トツビリなのは当然なのである。何故不人気なのかはもう御馴染みなのであえて書きません。

 ・・・で、多くのビートルズファンが「一番最後に買う」か、もしくは「買わない」であろうこのアルバムを私は何と3番目くらいに買ったのである。これには何個か理由がある。

 まず1つめの理由だが、当時中学生だった私は普段お金が無いのでFMエアチェックや人から借りたアルバムをダビングしたテープを愛聴していたのだが、ビートルズのアルバムもその例外ではなく、「ラバーソウル」や「ウイズザビートルズ」「アハードデイズナイト」等はダビングテープを長く愛聴していたのでお金を出してアルバムを買うのはずっと先だった。

 2つ目の理由。「イエローサブマリン」は中古レコード屋さんには安価で沢山あったので比較的手に入れるのが早かったのである。
 
 3つ目の理由は映画「イエローサブマリン」のリバイバルを劇場で見たからである。あれを見たらそのサントラはどうしても欲しくなるだろう。映画を観ていなければ「えっ!何?」となるB面のジョージマーティンオーケストラも、映画を観たあとは「あれも十分ビートルズの作品の一部」と思えてくる。

 4つ目の理由はこの「It's All Too Much」が収録されていた事である。映画の中では最後この曲が流れる中、ビートルズがリバプールに帰っていくのである。このシーンはかなり好きだ。

 ようするにアルバム「イエローサブマリン」が好きになるかどうかっていうのは、まず映画を観てるか観てないかに尽きる。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
It's All Too Much/The Beatles  モリカラス 恥ずかしすぎて日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる