モリカラス 恥ずかしすぎて日記

アクセスカウンタ

zoom RSS The Beatles/The Capitol Albums Vol.2輸入盤の交換について

<<   作成日時 : 2010/02/16 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 画像
 もう何年も前の騒動ですが、このビートルズキャピトルアルバムVol.2騒動。まだ店頭にはこのエラー盤というかバージョン間違え盤が多くあるので間違えてこれを買っちゃった人の為に、正規盤との交換方法を記したいと思います。

 まず買ったお店が「正規盤との交換」に応じてくれるのなら問題ありませんが、私の場合は応じてもらえませんでした。私の場合静岡の潰れそうな某老舗店だったのですが

「もう東芝と取引が無いので・・・」

というふざけた嘘でゴマかされました。アマゾンで買った場合も「輸入盤なので対応できない」らしいです。

 ではどうしたらよいのか?それはズバリ「EMIミュージックジャパンカスタマーサポートセンター」に電話しましょう。今でも問題なく対応してくれます(騒動当時の社名は東芝EMIでした)。

 その電話番号はここに書くのも気が引けるので104で調べてください。交換するCD2枚「BeatlesW」と「RubberSoul 」。このCD盤のみ(紙ジャケは送らない)をカスタマーセンターの方が教えてくれる返送先住所と担当者名を書いて送ります。
 
 EMIは正規盤をどこからか仕入れるらしく。それが入荷してから発送してくれるらしいです。1ヶ月は見た方が良いかと思います。交換に成功した方のブログを見ても大体同じようです。 ←エラー盤を送付して何と3日後に正規盤が到着しました。多分交換用のディスクをストックしているかと思われます。

 騒動から何年も経過してるのですが、泣き寝入りせず実行しましょう。

 エラー盤が逆に「レア」だと思える人は交換せずに持っていても良いと思いますが、十数年後も安価で手に入ると思われるものに価値などないと私は思います。何でも持っていたいハードコアマニアの方は別です。

 私はアナログ盤収集の為の参考資料として買いましたので絶対正規盤でないと困ります。

------------------------------------------------------------------------------
-その他、これから買う方の為に-


・ 日本盤は全て正常です。こちらは紙ジャケも日本独自で制作され、カラーコピー丸出しではありません。CCCDやセキュアCDでもありませんので安心して買って下さい。

・ 「SK1」というステッカーが貼ってあるのは比較的新しいプレスらしいので、エラー盤の可能性は低いようです。一応の目安になりますが、言ってもやはり盤を聴いて判断するのが一番確実です。「RubberSoul」収録の「I'm Looking Through You」のモノラルバージョンはイントロをミスしてやり直ししないバージョン(2秒短い)が正規盤です。したがってエラー盤はステレオ&モノ両方イントロミスしています。これが一番わかりやすい判別法です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Beatles/The Capitol Albums Vol.2輸入盤の交換について モリカラス 恥ずかしすぎて日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる