モリカラス 恥ずかしすぎて日記

アクセスカウンタ

zoom RSS The Capitol Albums Vol.2 / THE BEATLES

<<   作成日時 : 2006/04/16 03:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

 2004年に発売されたVol.1に続いてのVol.2で、日本盤の発売は6/28(EU盤が4/3、US盤が4/11に発売)のようだが、今回のリリースは何だかヘンだ。東芝のHPから正式なリリース発表がまだない。
 ランディの情報で私も初めてリリース情報を知った所に今回の異常さが見受け取られる。それと更にややこしい事に、日本盤発売のちょっと前にUS輸入盤仕様の日本語ブックレット付の物が発売されるのだとか・・・。非常に状況が混乱している。
 
 それに加えて、EU盤が何とエラー(「Rubber Soul」と「BeatlesY」のmonoがステレオをmonoにしただけの物)だったらしい。音もそんなに良くないとかいろいろあるんだとか。(紙ジャケはVol.1に引き続きカラーコピー丸出しらしい。)


 まあ、そういった事で東芝も正式発表できない所があるんだろう。正式発表が無いので日本盤がセキュアCDかどうかはまだ判らないのだが、多分セキュアCDだろう。・・・アホだねぇ、SONYやエイベックスがこの数年CCCDで出した作品群を通常CDで再リリースしているというのに。
↑日本盤はセキュアCDではありませんでした。
 
 今回のVol.2に収録されるアルバムは「Early Beatles」「Help」「BeatlesY」「Rubber Soul」の4枚である。この中で「Rubber Soul」のキャピトル盤だけは過去一度も日本では発売されていない。(理由はイギリスオリジナルとジャケ写が一緒だから?)
 私は前回のVol.1もアナログレコードで持っていて、今回のVol.2もアナログで持っているのだが、大方の日本のビートルズファンがそうであるように持っているアナログはステレオ盤である。・・・だからmonoバージョンが聴きたくて買う人が多いと思うのだが、そうでない若いファンにとっては「なんのこっちゃ」であろう。それだから「マジカルミステリーツアー」以外はイギリスオリジナルで統一したのに、70年後半くらいのカタログの状況に戻りつつあるなぁ。・・・別に俺はいいけど。

 今回のラインナップの中ではみんな「Rubber Soul」を一番聴きたいんだろうね。「I’ve Just Seen A Face」が1曲目から始まるキャピトル盤は意外と好きで、MDに「Yesturday and Today」とカップリングで録音した物をよく聴いている。
 ビーチボーイズのブライアンウィルソンがこのキャピトル盤のラバーソウルを聴いて、不朽の大傑作アルバム「ペットサウンズ」を作ったという逸話がある事からも、このオリジナルでないラバーソウルも異質な輝きを放っている。

 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
セキュアCDじゃないのにアホやねw
マスモン
2009/08/24 07:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Capitol Albums Vol.2 / THE BEATLES モリカラス 恥ずかしすぎて日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる